フォローする
  • クリエイティブ> アド > マスターアド > 新しいアド > アド作成ウィザード >インストリームアド
  • メディア > キャンペーン > [キャンペーン_名前] > マスターアド > 新しいアド > アド作成ウィザード >インストリームアド

概要

アド作成ウィザードを使用することにより、複数のインストリーム(VAST)、またはビデオアドと並行して作動するインストリーム・インタラクティブ(VPAID)アドを素早く作成できます。

ウィザードにおけるインストリームアド作成のワークフロー:

  • 設定の選択: インストリームまたはインストリーム・インタラクティブ・フォーマットを選択し、ローカルコンピュータから、リニア資産をアップロードします。 
  • アドのビルド: 作成されたアドを草案として参照し、個々のアドに対してリニアフィールドを設定するか、設定を複数のアドへ適用します。
  • アドのレビュー: 作成されプラットフォームへアップロードされたアドをレビューします。

ルールおよびガイドライン

  • サポートされているリニア・フォーマット: HD MP4 Video, FLV, Package, Flash, VMV, WebM, OCG, 3GP, およびビデオ。
  • リニアビデオ・ファイル命名規則: リニアビデオ・ファイルはアド名を定義します。同じ名前の複数のビデオ・ファイルがアップロードされると、末尾に序数が追加されます。たとえば、videoad_1.mp4、videoad_2.mp4です。
  • 最大ビデオ資産サイズ: 1 GB.
  • サポートされるリニア資産タイプ: FlashまたはHTML5資産を選択できます。
    • フラッシュリニア資産: 資産のアップロード・プロセスにおいて、ビデオおよび SWF ファイルを選択します。アドがAdsリストに作成されると、 SWF がLinear(リニア)タブに表示され、ビデオは、Additional Assets (追加資産)タブに表示されます。
    • HTML5リニア資産: ビデオは、ワークスペースZIPファイルの一部としてアップロードされます。ビデオ資産は、ワークスペースのルートフォルダの専用\Videosフォルダに入れます。

複数のインストリームアドの作成

手順
  1. Master Ad List(マスターアドリスト)のNew Ad(新しいアド)リストから Ad Creation Wizard (アド作成ウィザード)を選択します。
  2. In-Stream Ads(インストリームアド)をクリックして、 インストリーム・ウィザードへアクセスし、必要なインストリーム・フォーマットを選択します。
  3. 1. ローカルコンピュータから関連する資産をドラッグ&ドロップします。HTML5インストリームアドを選択する際、HTML5 ワークスペースZIPファイルを選択します。
  4. Build Ads(アドビルド)をクリックします。
    個々のアドまたは複数のアドに関してIn-Stream(インストリーム)設定を参照、編集、および実行できます。
  5. Ad Creation Wizard(アド作成ウィザード)のBuild Ads (アドビルド)ステップで、タスクバー Set Fields (フィールド設定)をクリックします。
  6. 複数のアドに対してIn-Stream(インストリーム)設定を定義します。
    • Duration(期間): リニア期間をアドの中の最短ビデオに設定します。これは編集可能であり、1~999秒の間で設定できます。
    • Clickthrough(クリックスルー): クリックスルーURLを追加します。クリックスルーURLアドレスは、最大1024文字を含むことができ、 http://で開始しなければなりません。
    • Enhanced (Viewability & Verification): 拡張(ビューアビリティ&検証):インストリームアドを拡張インストリームアドへ変換します。これにより関連するリニアビデオ・ファイルが自動的にVPAID資産へ変換されます。これらアドは、自動的に拡張され、VPAIDアドを作成することなく、ビューアビリティと検証が可能になります。.
    • Skip Settings(設定のスキップ): アドをスキップして、ビデオコンテンツへ進みます。まず、資産の期間中のタイミングを決定します。すると、Close(閉じる)またはSkip(スキップする)ボタンが表示されます。期間は、秒、ミリ秒で、アドの最短のリニア資産よりも小さい値を入力できます(たとえば、5.5、5.555)。入力した値は、アドのすべてのリニア資産に適用されます。.
  7. Apply(適用)をクリックします。
  8. Next(次へ)をクリックします。
  9. Review ads(アドウィンドウ)レビューで新たに作成したアドをレビューします。
  10. Done.
    (完了)をクリックします。新たに作成されたアドは、Master Ads(マスターアド)リストに追加されます。プラットフォームにおいて各アドを設定して割り当てます。詳しくは、 概要:プラットフォームにおけるアド作成のワークフローを参照。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント