フォローする

標準バナーは、フラッシュまたはHTML5アセットをサポートするためハイブリッド・フォーマットとみなされます。標準バナーアドをセットアップし、フラッシュとHTML5アセットをそれに割り当てることにより、両方の環境でアドを作動させることができます。

ハイブリッドアドでは、デフォルトの画像は、デフォルトの画像アセットの手作業による割り当て、またはデフォルトの画像付きのワークスペースの割り当てが元になります。

  • • デフォルトの画像が割り当てられる前にデフォルトの画像付きのワークスペースが割り当てられる場合、デフォルトの画像はワークスペースから入手されるはずです。
  • • デフォルトの画像が割り当てられ、次にデフォルトの画像付きのワークスペースが割り当てられると、「デフォルトの画像は既に存在します。既存のデフォルトの画像をワークスペース内の画像と入れ替えたい場合、Swap Default Image(デフォルトの画像の入れ替え)をクリックしてください」という警告メッセージが表示されます。

プレビューでは、HTML5とフラッシュを切り換える選択肢があるはずです。

請求のアドサイズは、アドに割り当てられた最大のアセットに従って計算されます。 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント